【2017年度入学生対象】OCUメール(Web版)のメッセージ形式変更について

以下の日時で、新しいOCUメールのサーバで、新規メール作成時のメッセージ形式をHTML形式からテキスト形式に変更いたします。
利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご協力の程宜しくお願いします。

HTML形式とテキスト形式の違いについて


HTML形式のメールは、本文内に装飾(フォントを変更したり、太字にするなど)を施すことができます。ただし、受信者側もHTML形式に対応していないと正しく表示がされません。

テキスト形式のメールは、テキスト(文字)のみで作成され、どのメールソフトでも送受信することができます。


具体的には、今回の変更により、2017年度入学生のOCUメール(Web版)の新規メール作成画面にて、下図の赤色の×印箇所が表示されない、もしくはアイコンのクリックができなくなります。

※なお、メールへのファイル添付機能は、従前どおりご利用いただけます。
※元のHTML形式に戻したい場合は、メッセージ形式をHTML形式にする手順についてをご確認下さい。

■日時

2017年9月12日(火) 13:00~16:30(予定)

■対象者

2017年度入学生(学部生・大学院生他)

■メッセージ形式変更に伴う影響について

上記説明箇所をご参照下さい。