OCUメール利用方法

Office 365の概要

大阪市立大学情報教育システムではメールサービス(OCUメール)として、Microsoft社の教育機関向けクラウドサービス“Office 365 for Education”(以下Office 365とする)を利用しております。Office 365には、メール機能のほかにスケジュール、タスク、連絡先管理等の機能も備えています。

Office 365は、ブラウザ上だけでなく、ご自身の設定により、メールソフトなどでもメールの送受信が可能です。

Office 365の基本操作

ログイン画面

情報処理教育システムホームページトップの、メールアイコンからログインが可能です。

検索サイト等でoffice 365を検索し、その検索結果のログイン画面からログインすることはセキュリティ上リスクがあるため、必ず情報処理教育システムホームページからログインしてください。

ログイン情報について

・ログインID

ログインIDは、「学籍番号@m.ocu.jp」です。

これはメールアドレスではありませんので、ご注意ください。

・パスワード

情報処理教育システムで8文字以上のパスワードを設定されている方はそのままログインができます。

パスワードが7文字以下の方は、パスワードの最後に半角のエクスクラメーションマーク(!)を2つ追記することでログインが可能ですが、セキュリティの関係上、8文字以上のパスワードに変更されることをお勧めします。パスワードの変更方法はこちらを参照してください。

メールアドレスについて

ログイン時に入力する「学籍番号@m.ocu.jp」はメールアドレスではありません。

OCUのメールアドレスは学籍番号とランダムなアルファベットにより構成されます.Office365へログイン後、右上の個人アカウントアイコンをクリックすることで確認できます。詳しくはメールの送受信方法の「メールの利用方法」をご覧ください。

利用ガイド

メールの送受信方法(ブラウザ上)

→ブラウザ上でのメールの送受信方法について説明します

転送設定

→お持ちの別のメールアドレスへの転送設定について説明します

メールソフトでの利用方法

→Thunder bird等のメールソフト、スマートフォンやタブレットでのメール設定方法について説明します

メールアドレスの変更方法

→メールアドレスの変更方法と注意点について説明します

FAQ

→office 365利用上のトラブルについては、こちらをご覧ください

注意事項

・メールのサーバー容量について

メールのサーバー容量は50GBです。

・メールの送受信容量制限について

メール(本文・添付を含める)が25MBを超えている場合送信エラーが生じます。

旧メールサービス(Active!mail)について

旧メールサービス(Active!mail)は平成26(2014)年9月9日をもってサービスを停止しました。

・旧メールサービス(Active!mail)で利用していたデータ等について

既に現行のOffice 365へアドレス帳や転送設定等は移行が完了しております。

・メールアドレス変更について

office365メール移行に伴い、メールアドレスが変更されています。

学生の方  「××××@ex.media.osaka-cu.ac.jp」 → 「××××@st.osaka-cu.ac.jp」

教職員の方 「××××@ex.media.osaka-cu.ac.jp」 → 「××××@as.osaka-cu.ac.jp」

※以前のアドレスでは暫定的に受信は可能ですが、送信はできません。

旧メールサービスをご利用の方はお早めに新しいメールアドレスへの変更をお願いします。