プリンタと印刷について

学術情報総合センター5階の情報教育PCルームには4台のプリンタが用意されています。情報教育PCルームのPCから印刷を実行すると同室のプリンタに印刷ジョブが送信されます。
印刷物を実際に出力するにはプリンタの上にあるオンデマンド端末での操作が必要なので注意してください。

情報処理教育システムでは、紙資源の過剰な消費を防ぐために印刷枚数の制限があります。

プリンタ出力枚数の上限 150枚/月 および 500枚/年

 

目次

枚数制限に関する注意

年度内に印刷することができる枚数を増やすことはできません。
プリンタを利用する場合は、必ず印刷枚数や印刷状況を確かめてから印刷を行うようにしてください。
ミスプリントも通常の印刷同様、印刷枚数に加算されるので注意してください。

「ディスクとプリンタ用紙使用量」に表示される情報は前日までの集計結果です。 印刷可能枚数がリアルタイムで更新、表示されるわけではないことに注意してください。

オンデマンド端末(プリンタの端末)には印刷可能な残り枚数が表示されます。

印刷のカウントは、印刷枚数で行われます。両面印刷の場合でも一枚のカウントとなります。

用紙サイズ・印刷色について

情報教育PCルームでは、A4用紙以外には印刷できません。
A4以外のサイズを指定して印刷を実行すると強制的にA4で印刷されます。

白黒印刷について

無料で利用できます。

カラー印刷について

有料で利用できます。出力には専用のプリペイドカードが必要になります。印刷一枚あたり、プリペイドカードのうち5度数が消費されます。
プリペイドカードは学情センター2階の販売機で入手可能です。
白黒印刷の上限を達した場合、プリペイドカードで白黒印刷を行おうとしても、印刷はできません。この場合、プリペイドカードによってはカラー印刷のみ利用可能となります。

印刷物の出力方法

印刷の手順は以下の流れになります。印刷物を出力するにはプリンタ上の端末での操作が必要です。

PC上での操作

  1. PC上で印刷を実行します。
  2. 印刷実行後、印刷確認ダイアログが出てきますので、「OK」をクリックします。(必ず「OK」をクリックしてください。こちらをクリックされませんと、印刷が開始されません。)

印刷確認ダイアログ

両面印刷の方法

  1. Windows上
      ※ ここでは、wordで印刷する場合を例に挙げますが、他のアプリケーションでも操作は同様です。
    1. 「ファイル」をクリックします。
      ファイル
    2. 「印刷」項目をクリックし、「プリンタのプロパティ」をクリックします。
      プロパティ
    3. 「基本」タブの、「両面」で、「短辺とじ」または「長辺とじ」を選択し、「OK」をクリックします。
      長辺とじ
    4. 最後に、「印刷」アイコンをクリックします。
      印刷
  2. Mac上
      ※ ここでは、wordで印刷をする場合を例に挙げますが、他のアプリケーションでも操作は同様です。
    1. 「ファイル」をクリックし、さらに「プリント」をクリックします。
      ファイル
    2. プリセット下にある、選択項目(デフォルトでは「印刷部数と印刷ページ」)をクリックし、「レイアウト」を選択します。
      レイアウト
    3. 「両面」選択項目で、「長辺とじ」または「短辺とじ」を選択します。最後に、「プリント」をクリックします。
      プリント

プリンタ端末での操作

  1. 使用しているPCと同室にあるプリンタに移動します。
  2. プリンタの上にあるオンデマンド端末にてIDとパスワードを入力します。
    ログイン
    (キャンセルもできますが、印刷を実行せずに放置しておくと自動的にキャンセルされます)
    ヒント:ユーザ名を入力し、「Enter」キー、か「Tab」キーを押します。
    ヒント:カードリーダに学生証をかざすことでも、ログインできます。
    カードリーダー
  3. プリントしたいファイルの左側にあるチェックマークをチェックしてから、左下の「印刷開始ボタン」をクリックしてください。
    確認
  4. 印刷枚数等を確認して、「OK」ボタンをクリックします。
    OK
  5. 印刷終了後は「終了」ボタンを押してプリント画面を終了してください。
    終了