パスワードについて

全学認証システムとは、学内の各種システムの利用者認証を行うシステムです。利用者は、ログイン名とパスワードを入力することで、本人の認証が可能となります。パスワード変更を行うと、関連するシステム全てのパスワードが変更されます。なお、パスワードの反映はシステムにより時間差がありますが、およそ5〜20分で反映されます。

≪全学認証システムを使用している主なシステム≫ 一覧はOCUナビでもご確認いただけます     
学生の皆様には、入学時に『大阪市立大学ID(OCUID)及びパスワードについて』を配布しております。

目次

パスワード設定時の注意

ネットワークは、利用者に非常に快適な環境を提供しますが、不正アクセスなどの外部からの脅威も高まります。そのため、利用者のネットワークに関連するアカウントの管理や利用方法が重要となります。他人に自分のアカウントを不正利用されないために、以下のサイトを参考にして、適切なパスワードを設定してください。
また、情報セキュリティに関する動画が公開されていますので、参考にしてください。(提供元:IPA
≪参考動画≫ ※以下のURLをクリックすると別ページでyoutubeが開きます

パスワードの変更方法(学生向け)

パスワードの変更は Web から行います。「ocu.jp/pwchange」をクリックします。 「利用者パスワード変更」のページが表示されます。以下の項目を入力して「変更」をクリックします。
ログイン名 OCUID(=学籍番号)
現パスワード 現在使用中のパスワード
新パスワード これから使うパスワード
新パスワード(確認) 確認のために「新パスワード」に入力したパスワードをもう一度入力
新パスワードは忘れないように、よく考えて決めてください。 このパスワード変更システムでは、他人が容易に推測できるような簡単なパスワードは拒否されるようになっています。以下の点に注意してください。
  • 新しいパスワードは変更前とできる限り異なるパスワードを設定する事が望ましいです。
  • OCUID(学籍番号)を含むパスワードは設定できません。
  • 文字数は8文字以上12文字以下です。
  • 1文字以上の英字と、1文字以上の数字を必ず入力してください。
    ○パスワードに利用できる文字は次のものです。
     英数字(アルファベットの大文字、小文字、数字): a,b,c,… A,B,C,… 0,1,2…,9
     記号文字(特殊文字): ! ” # $ % ( ) * + – . / : = ? @ [ ] ^ _ { | } ~
    ○パスワードに利用することができない文字は以下のものです。
     ひらがな、カタカナ、漢字、空白(スペース)、&(アンパサンド)、;(セミコロン)、,(カンマ)、<(小なり)>、(大なり)、\(円サイン)
パスワード変更が正常に行われると「パスワードを変更しました」と表示されます。このコメントを確認してください。 新しいパスワードが実際に反映されるには最大20分かかります。(反映されるまでは旧パスワードが有効です) パスワードの変更が拒否された場合は理由が表示されます。その場合はもう一度入力をし直してください。

パスワードを忘れてしまった・初期パスワードの紙をなくしてしまった

学術情報総合センター5階の情報教育PCルームにてパスワード再発行を申請する必要があります。
パスワード再発行申請と受け取りの際には、学生証が必要です。
なお、医学部の学生については医学部医学科事務室、都市経営研究科・創造都市研究科の学生については梅田サテライトでも受付しています。

パスワード再発行の受付可能日時は以下の通りです。
窓口 受付時間 対象学生
学術情報総合センター5階 平日/ 9:00~20:45
(翌平日 10:00以降の引渡し)
全在学生
医学部医学科事務室 平日/ 9:00~17:00 医学部の在学生
梅田サテライト 平日/ 14:00~21:45
土曜日/ 9:15~17:45
都市経営研究科の在学生
創造都市研究科の在学生
ただし学術情報総合センターの休館日、医学部医学医学科事務室・梅田サテライト事務室の閉室日には
受付・引き渡しはしていません。
※即時再発行はできません。